緊張型頭痛の改善に有効なのは

緊張型頭痛の改善に有効なのは

緊張型頭痛は頭痛の約7割を占めると言われています。その要因として挙げられるのは肩や首の筋肉の緊張であり、頭痛の他に肩こりの症状が表れることも少なくありません。

 

頭痛の症状としては、頭の後ろからてっぺん辺りがズキズキと痛む症状が持続的に起こります。

 

繰り返しているうちに慢性化してしまうことがありますので、症状が軽いうちに対策を考えることが大切です。
緊張型頭痛の根底にあるのは、身体的ストレスと精神的ストレスです。できるだけストレスを減らすことが改善へとつながりますが、ストレスをコントロールするにはストレスの原因を探る必要があります。

 

中には、ストレスを抱えていることに気づかずに過ごしている人も多いので、ストレスと向き合うのは重要な作業です。
また、緊張型頭痛の改善には筋肉への負担を減らすことも大切です。日頃から正しい姿勢を心がけ、ずっと同じ姿勢を保つのではなく時々変えたり体を動かすことも重要です。

 

寝る時の首の状態も重視すべきポイントであり、枕は高すぎても低すぎても良くありません。
その他、体をほぐして血流を改善するという点から入浴も有効な手段です。ストレスが加わると血流が悪くなり、体も凝り固まってしまいますので、温かいお湯に浸かってゆっくりと解しておくことが大切です。

 

 

どうしても治まらない場合にはお薬に頼るという方法もあります。

 

お薬を使用する時には、体に負担の少ない穏やかな効き目の漢方薬が安心です。


当サイト管理人が「ずきしらずの実」を実際に試してみました!
その効果が気になる方はこちら。